回収サービスの利用を促すサポートサイト

利便性と価格のバランスが取れた業者を選ぼう

利便性を求めるなら複合業者

現状、不用品回収業はサービス内容に類似性が見られる、リサイクル業と買取業を兼ねている業者が多く、更には業種が違う清掃業を兼ねている業者も決して少なくありません。

そのため、類似業種との混同が著しいという欠点はありますが、利便性については非常に高いものがあり、専業の業者よりは複合の業者の方が、連絡や支払いに付随する手続き類が省ける点やサービスのパッケージ化による割引価格が期待できる点などから、複合業者を選択するメリットは大きいでしょう。

ただし、複合業者間でもサービス内容はバラバラな傾向が強いことから、ニーズに合う業者とサービスを選ぶことができなければ、不要なサービスまで受けることになり、無駄な出費につながることもあり得ます。

業者選びにおいて留意すべきこと

業者選びの基本はそれほど難しいものではなく、複数の業者のサービス内容を比較しつつ、各サービスの一般相場を探り、相場から極端に離れた価格提示を行う業者をはね、経営母体となる企業の有無と業者自体の評判を調べ、経営母体に信用をおけなかったり評判が悪かったりする業者を選択肢から外し、無料見積による見積もり結果を比べ、請求項目に不審点が無い業者を選んで終わりです。

チェック項目の多さと作業の煩雑さに躊躇を感じるかも知れませんが、これはどのような業種の業者に依頼するとしても押さえておくべきポイントなので、危機管理の一環と割り切って実行して下さい。

なお、このような手順を省く方法は業界大手を選ぶことで、多くの場合、金銭面の負担増と引き換えにはなりますが、一定の信頼は置けるでしょう。